あいまいな日本の私(大江健三郎)
Category : 新書 - その他
初版
岩波書店・岩波新書(新赤版375)
1995年1月31日発行
定価620円(現在定価777円)
<商品の状態:並上(カバー微しわ)帯つき(帯は折れあり)>
★「私は渡辺一夫のユマニスムの弟子として、小説家である自分の仕事が、言葉によって表現する者と、その受容者とを、個人の、また時代の痛苦からともに恢復させ、それぞれの魂の傷を癒すものとなることをねがっています。」
1994年ノーベル文学賞受賞記念講演ほか、全9篇の講演に語られた、深く暖かい思索の原点と現在。
<目次>
あいまいな日本の私
癒される者
新しい光の音楽と深まりについて
「家族のきずな」の両義性
井伏さんの祈りとリアリズム
日米の新しい文化関係のために
北欧で日本文化を語る
回路を閉じた日本人でなく
世界文学は日本文学たりうるか?
後記
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索