さおだけ屋はなぜ潰れないのか?(山田真哉)
Category : 新書 - その他
初版
光文社新書
2005年2月20日発行
定価700円+税
<商品の状態:並上(カバー微しわきず)>
★サブタイトルは「身近な疑問からはじめる会計学」
「本書では、日々の生活に転がっている身近な疑問から考えはじめることで、会計の重要なエッセンスを学んでいきます。いわゆる会計の入門書ではありません。細かい財務諸表はひとつも出てきませんし、専門用語もそれほど多くはないので、気を楽にして、ひとつの読み物として読んでみてください」と著者の言うように、構えずに読める本。この判りやすさ、とっつきやすさがベストセラーの秘訣なのか。
<目次>
1 さおだけ屋はなぜ潰れないのか?―利益の出し方
2 ベッドタウンに高級フランス料理店の謎―連結経営
3 在庫だらけの自然食品店―在庫と資金繰り
4 完売したのに怒られた!―機会損失と決算書
5 トップを逃して満足するギャンブラー―回転率
6 あの人はなぜいつもワリカンの支払い役になるのか?―キャッシュ・フロー
7 数字に弱くても「数字のセンス」があればいい―数字のセンス
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索