大河の一滴(五木寛之)
初版
幻冬舎文庫
平成11年3月25日発行
定価476円+税
<商品の状態:並(本体天やけ、カバー微しわ)帯つき>

★なんとか前向きに生きたいと思う。しかし、プラス思考はそう続かない。頑張ることにはもう疲れてしまった―。そういう人々へむけて、著者は静かに語ろうとする。「いまこそ、人生は苦しみと絶望の連続だと、あきらめることからはじめよう」「傷みや苦痛を敵視して闘うのはよそう。ブッダも親鸞も、究極のマイナス思考から出発したのだ」と。
覚悟が定まったとき、真の希望と生きる喜びが訪れてくるというメッセージ。
元気に前向きに、って言われても、どうしようもないときあるよねー。責任感の強い人は頑張りすぎて余計自分が苦しくなったりするし。そういうときは、この本のようなかたちでの自己肯定もありかも、と思う。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索