炎の指揮官 長島が逆転する日―なぜミスターは球界のニューリーダーか(土井正三・監修)
Category : 野球の本
初版
角川文庫
昭和58年11月10日発行
定価340円
絶版または版元品切れ
<商品の状態:並やや下(本体やけ、カバーすれはげ小しわ、白い部分ややよごれ、カバー背表紙の見返しシミ)>
★長島茂雄が復活するのはいつの日か。彼が突然、監督を解任されたとき、ファンの多くは仰天し、悲嘆に暮れたものだ。<V9を果たした巨人軍>はすでに過去の栄光にすぎず、巨人軍再建のためには、チームの選手若返りが絶対に必要であり、着々とヤングジャイアンツを育てていた時期でもあった。
ミスターが激しく求めていたのは、相手チームの選手はもちろん、観ている人の意表を衝く「攻撃野球」だ。奇略奇策を通して、プロ野球の真のおもしろさを追求することだった。彼は大リーガーのビリー・マーチン監督の「ケンカ野球」が大好きだ。プロ野球は、おもしろくなくてはついてゆけない。今こそ攻撃野球、カムバック、長島茂雄。
<目次>
1 統率者のロマン
2 忍耐
3 手駒を動かす
4 プロフェッショナル
5 覇道
6 挑戦
7 アメとムチ
8 実力主義
9 気迫
10 ドラマ
11 洗心
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索