和をもって日本となす<上下>(ホワイティング/玉木正之・訳)
Category : 野球の本
上は初版、下は4版
角川文庫
平成4〜9年発行分
定価(全巻で)1253円(現在定価1386円)
<商品の状態:並(本体地微よごれ、カバー小しわスレ)下巻フェア帯つき>
★「私たちは永遠に誤解し続けるのか?
これば、“文化摩擦”に関する本である。アメリカ人にとって、異なる文化を理解することがいかに難しいものか、とりわけ日本というまったく異質の文化がいかに理解し難いものであるか―ということを、知ってもらうために書いた本なのである。」
日本とアメリカのあいだに存在する亀裂を、ベースボールというスポーツを通して描き、日米の文化的差異を浮彫りにした画期的名著。
外国人が書いた日本論はときに誤解や偏見に満ちたものもなくはないが、この本は日本人が読んでも、目からぽろぽろウロコが落ちる。
奥さんが日本人で日本に造詣が深い在日ジャーナリストという立場で、日本人ではストレートに訊けないことにズバズバ切り込み、外国人選手には本音が訊ける、これはものすごい強みだ。
日米比較文化論としての側面が評価されているが、普通に野球界の内幕を描いたスポーツノンフィクションとして読んでも面白い。
*上巻は初版、下巻は角川文庫ソフィアとして復刊されたときのものなので、背のデザインが違います。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索