そうか、わかった!いまどき日本経済―エコノ探偵団デフレの街を行く(日本経済新聞社・編)
初版
日経ビジネス人文庫
2002年6月1日発行
定価648円+税
絶版または版元品切れ
<商品の状態:並上(小口地微よごれ)>
★「花粉症が消費低迷の犯人?」「不況なのになぜ電力消費が増えるの?」「見えないラジオ通販はなぜ流行る?」―ちまたの不思議な現象を、エコノ探偵団が徹底調査。ささいな事実から、ニュースでは見えにくい日本経済に「ほんとう」に起こっていることがわかる?日本経済新聞の人気連載「エコノ探偵団」の文庫化。今回はデフレ下の世相や縮む日本経済の中でもしぶとく生き抜く消費者の姿が浮かび上がる話が満載。
<目次>
第1章 デフレには負けたくない(不況なのに電力消費はなぜ増える?/量り売りがなぜいま流行る? ほか)
第2章 これがいまの世間のジョーシキ(日本は「祝日大国」ってホント?/都心にインド料理店がなぜ増える? ほか)
第3章 えっ!実はこんなに変わってたの(高齢化は進むが老人クラブは減っている?/薬剤師が足りない!なぜ“金の卵”に? ほか)
第4章 おかしいぞ!カラクリがあるはずだ(自動車盗難が急増!どうなってるの?/いま街に2000円札が増えてるって? ほか)
第5章 このナゾが解ければ日本の明日が見える(「黄金の国ジパング」復活?/外国のテロ・戦闘で日本の航空保険料がなぜ上がる? ほか)
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索