阿寒に果つ(渡辺淳一)
16版
角川文庫
昭和61年7月20日発行
定価460円(現在定価567円)
<商品の状態:並やや下(本体やけ、カバースレはげ、ページ一部しわ)>
★1952年冬、阿寒湖畔の雪の中から、少女の凍死体が発見された。
当時、新進の「天才少女画家」といわれた時任純子だった。
汚れながらも純潔を守り、17歳の若さで夭折した純子。
渡辺淳一が自伝的な要素を踏まえながら、一人の女性への思いを綴った悲恋小説の傑作。
実話を基にした青春へのレクイエム。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索