世界図絵(ヨハン・アモス・コメニウス作)
11刷
ほるぷ出版
1988年7月20日発行
定価:新刊としてはセット販売(8万9200円)のみ
 117×111mm ハードカバー
<商品の状態:本体は良好・函に小しみ、小へこみ>

★原題「ORBIS SENSUAKIUM PICTUS
1658年(1977年)

世界初の子ども向けピクチャー・ブックとして有名な作品。
世界にある様々な事物を絵入りで説明した教科書で、絵を教育の重要な手段として採用した画期的なものといえる。
ニュールンベルクで出版。最初はラテン語で、次にドイツ語で書かれた。最初の英訳本は1659年に刊行。この「復刻 世界の絵本館」に収められた『世界図絵』は1777年に出た英訳本としては最後のもの。
作者のヨハン・アモス・コメニウスは、新教徒の集団モラヴィア同胞教団の一員で、三十年戦争の初期に僧籍に入り、国を追われて諸国を放浪中に、教育上の哲学を持つに至る。「すべての知識は、まず感覚を通して心に達しなければならない」という原理に基づいて、子ども向けの教科書を作ったのは、彼が初めてである。
全体は153章からなり、各章にひとつずつ絵または図がついており、各ページの左右に英語とラテン語で文章が書かれている、という構成。
神、自然界、地球、動植物、人間、技術や職業など様々な事柄について、絵を見ながら、自然に、楽しく文字を覚え、文章を覚え、知識が得られるようにと意図して作られている。

(サブ画像で、函とカットの一部を紹介しています。
クリックすると拡大できます)

★この本は、「オズボーン・コレクション<全34冊+付録+解説・絵本ガイド>」というセットの一部です。
バラのものが入手できれば、別途出品しますが、この商品については、分売できませんので、ご了承ください。
(単品では注文できないように売り切れ表示が出ていますが、セットのご注文は承っています)

セット内容をご覧になりたい方、
ご購入希望の方は、
こちらから


*表示の価格は、分売する場合を想定した参考価格で、刊行当初から、セット販売のみの本なので、各巻に定価はありません。
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索