ジャックとジルとギルおくさん<チャップブック>(J・G・ラッシャー出版)
11刷
ほるぷ出版
1988年7月20日発行
定価:新刊としてはセット販売(8万9200円)のみ
100×68mm
<商品の状態:本体は並(小しわ)内ケース(紙製)外函つき(函しわ)>

★原題 「Jack and Jill, and Old Dame Gill」1830年
ジョージ・クルクシャンク装画

ジョン・ゴルビー・ラッシャーは、チャップブック発行者の中でも最も重要な人物の一人だった。今までのチャップブックのもつ猥雑な内容を避け、質の高い挿絵を入れるなどして、チャップブックのイメージを変えるのに尽力した出版人として知られている。
16ページ(一折分)の小さな未製本版。各自でカットして製本するスタイル。表紙と裏表紙を除いて、全部で15の短い詩と一つずつのカットからなり、最初の一節は「ジャックとジル」という有名なマザー・グースの詩からそのままとられ、2節目以降は、後世に付け加えられた、「ジャックとジル」の続きである、ゆかいな連詩で構成されている。
挿絵の木版画は、ジョージ・クルクシャンクが描き、A・R・ブランストンが彫っていて、チャップブックの挿絵を向上させようとするラッシャーの強い関心が示されたものといえる。

『復刻 世界の絵本館―オズボーン・コレクション』では、『聖書のお話』『ダイヤモンドとひきがえる』と3冊セットでひとつの函に収められている。

(サブ画像で、函とカットの一部を紹介しています。
クリックすると拡大できます)

★この本は、「オズボーン・コレクション<全34冊+付録+解説・絵本ガイド>」というセットの一部です。
バラのものが入手できれば、別途出品しますが、この商品については、分売できませんので、ご了承ください。
(単品では注文できないように売り切れ表示が出ていますが、セットのご注文は承っています)

セット内容をご覧になりたい方、
ご購入希望の方は、
こちらから


*表示の価格は、『聖書のお話』『ダイヤモンドとひきがえる』とのセット価格。
(ただし、分売する場合を想定した参考価格で、刊行当初から、セット販売のみの本なので、各巻に定価はありません。)
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索