ニュー・ピクチャー・ブック(ニコラス・ボーニー解説)
11刷
ほるぷ出版
1988年7月20日発行
定価:新刊としてはセット販売(8万9200円)のみ
268×348mm ハードカバー
<商品の状態:良好・函つき(函ごくうすい小しみ、小きず)>

★原題 「The New Picture Book」1858年

もとは、ドイツの教育者、ニコラス・ボーニーが、フレーベルが創めた世界で最初の幼稚園の教育法に刺激を受け、7歳以下の子どもたちのためにつくった絵本。
1850年ごろにドイツで「Neues Bilderbuch(新しい本)」という題で出版されたもので、約350枚の手彩色の図版がついていて、この復刻版の元となった1858年スコットランドのエディンバラで出された英語本にも、その絵は使われた。
ボーニーの「4、5歳以下の幼児は、数字からでなく、物から正確な数の概念を習得するのだ」という理念のもと、これらの美しい絵の下には、この本を使用するうえで、親や教師を助けるために、それぞれ適切な質問が銅板刷りの文字で入っている。
「これはなんですか?りんごがいくつありますか?数えてごらんなさい。りんごはどんなかたちをしていますか?」というふうに。
一種の教材というか教育絵本だが、これほどの美しい本を見ることは、どんなに子どもたちにとって楽しかっただろう、と思うとほほえましい気持ちになる。

(サブ画像で、函とカットの一部を紹介しています。
クリックすると拡大できます)

★この商品は、「オズボーン・コレクション<全34冊+付録+解説・絵本ガイド>」というセットの一部です。
この商品については、分売できませんので、ご了承ください。
(単品では注文できないように売り切れ表示が出ていますが、セットのご注文は承っています)

セット内容をご覧になりたい方、
ご購入希望の方は、
こちらから

バラ売りのこの商品は
こちらから


*表示の価格は、分売する場合を想定した参考価格で、刊行当初から、セット販売のみなので、各巻に定価はありません。

古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索