窓の下で(ケイト・グリーナウェイ 作・画)
11刷
ほるぷ出版
1988年7月20日発行
定価:新刊としてはセット販売(8万9200円)のみ
240×193mm ハードカバー
<商品の状態:本体は良好・函つき(函微しわ)>

★原題 「Under the Window」1878年

愛らしい子どもたちの姿やイギリスのきちんと整った庭を非常に緻密に描いたことで、人々に愛され、時代の寵児であったケイト・グリーナウェイの絵本。
画家として、ポストカードなどのデザインを手がける商業デザイナーとしても、すでに人気を得ていた彼女だったが、この絵本は、軽やかで魅力的な詩と繊細な絵、またエドマンド・エヴァンズの並はずれて高度な彫版と印刷技術で、「6シリングもする高価な本をたくさん刷るのは危険である」という版元の考えをくつがえし、2版が刷り上る前に2万部の初版は売り切れ、プレミアつきで売買されたという。のちに7万部まで増刷され、海外でも3万部を売り上げた。
その美しさは、いま、見ても・・・というより今の絵本以上の出来で、ため息が出るほどだ。
「窓の下は わたしのお庭
あまく匂う お花がいっぱい
梨の木には わたしのお気にいりの
こまどりさんが すんでいるわ」
で始まる「窓の下」のほか、「ねえ ポリー」「船がいくのを」「あたしのおうち」など、今から百年以上も昔の、優雅な風俗をノスタルジックな画風と、愛らしく気品のある詩で描き、イギリスの絵本に社会的地位を与えた、功績は大きい。

(サブ画像で、函とカットの一部を紹介しています。
クリックすると拡大できます)

★この本は、「オズボーン・コレクション<全34冊+付録+解説・絵本ガイド>」というセットの一部です。
バラのものが入手できれば、別途出品しますが、この商品については、分売できませんので、ご了承ください。
(単品では注文できないように売り切れ表示が出ていますが、セットのご注文は承っています)

セット内容をご覧になりたい方、
ご購入希望の方は、
こちらから


*表示の価格は、分売する場合を想定した参考価格で、刊行当初から、セット販売のみの本なので、各巻に定価はありません。
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索