ヴァルナ・コレクション(有吉京子)
Category : バレエの本
初版
秋田文庫
平成20年2月10日発行
定価630円
<商品の状態:良好・帯つき>
★パリ・オペラ座バレエ学校に留学中の茉莉子。待ちに待ったヴァカンスに、友人たちとヨーロッパ中を回るバレエ鑑賞ツアーを計画し、いよいよ出発というときに、母から一本の電話が。ブルガリアの観光都市ヴァルナで開催される最も歴史あるバレエコンクールである「ヴァルナ国際バレエコンクール」に出ろ、と言う。年下の従弟・観世(かんぜ。通称みよちゃん)が、ジュニア部門に出場することになり、どうしても茉莉子をパートナーに、というのだ。たくましく成長した幼馴染の観世の、素直な憧れと愛情表現に、まんざらでもない茉莉子だったが、同じジュニアの出場者のコーチとして、昔の恋人・友枝が現れて・・・。
「白鳥の湖」「ジゼル」・・・コンクールの進行と共に、二人の揺れる心を、ときにコミカルにときにシリアスに描いた
表題作。
「白鳥の湖」をテーマに、ライバル同士の友情を描いたドラマチックなデビュー作「白鳥の歌をきいて!」
津和野なずなのBFは、ひとつ年上の先輩で、みんなにもてもての「ゆずりは」さん。弓道部の文化交流派遣で、サンフランシスコに行くことになった彼のことが心配で、アメリカの叔母さんのところへ遊びに行く名目で、自分も渡米するなずなだが・・・。ゆずりはさんをめぐるライバルの登場と、受け入れ先の高校オーシャン・ハイスクールでの校長の陰謀などがからまって、もう、どたばた!のラブ・コメディ「カリフォルニア・パーティー」
3編を収録した作品集。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索