島物語1(灰谷健次郎)
初版
新潮文庫
平成7年8月1日発行
定価560円
絶版
<商品の状態:並やや下(カバー上部しわ、背角微破れ)>
★急に引っ越すなんて無茶苦茶や!
小学4年生のタカユキと姉・かなの反対をよそに、「田舎でたくさんのいのちに囲まれて生きたい」と考える絵描きの父親は、一家揃って島への移住を決意した。都会で暮らした家族には不安いっぱいで始まった島の生活。だが、畑での格闘、ヒヨコの誕生と死、魚採り、などなど、心ときめく体験を経てタカユキはたくましく成長してゆく。島に暮らす人々、友達、家族の心温まる交流を交えて描く、自然といのちの物語。十五年の歳月をかけて完成させたこころ伸びやかな灰谷文学の名作の文庫化。
1では、第1部から第3部までを収録。
解説:宮崎学

★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索