地球の長い午後(ブライアン・W・オールディス/伊藤典夫・訳
初版
早川書房・ハヤカワSFシリーズ(HPB-SF3139)
昭和42年4月10日発行
定価350円
新書版ペーパーバック
絶版
<商品の状態:並下(本文中約40ページにしみ、表紙背表紙小スレしわよごれ、背角小やぶれイタミ)ビニカバなし>
★大地をおおいつくす巨木の世界は、永遠に太陽に片面を向けてめぐる、植物の王国と化した地球の姿だった。わがもの顔に跳梁する食肉植物ハネンボウ、トビエイ、ヒカゲノワナ。人類はかつての威勢を失い、支配者たる植物のかげで細々と生き延びる存在に成り果てていた。彼らにとって、人生は危険のゆりかご。また救済は虚空に張り渡された蜘蛛の巣を植物蜘蛛に運ばれて月へ昇ること。しかし、滅びの運命に反逆したひとりの異端児の旅立ちはやがて壮大なヴィジョンをあきらかにしていく。巨匠のめくるめくイマジナリイ・ワールド。
1961年ヒューゴー賞受賞作。
伊藤典夫さんの訳って好きだ。
ハヤカワ文庫SFも出品中ですが、今回は店主が生まれる前の(笑)ハヤカワSFシリーズのものを。
状態は少し悪いので、確認のうえ、ご注文ください。

★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索