あたしの中の・・・(新井素子)
28刷
集英社文庫コバルトシリーズ
昭和60年8月15日発行
定価260円(新装版の現在定価495+税
この版は絶版
<商品の状態:並(本体かるいやけ)>
★気がつくと白い部屋にいた。白い部屋―病院。何であたしこんな所にいるんだろう。何であたし……え?あたし、自分が誰だか判んない。記憶喪失?そんな……。おまけに。病院に来た刑事は、さらに凄いことを言うのよ。あたしのこと、殺人犯だって!殺人の疑いをはらすべく過去を探しに出たあたし、誰かにおそわれる。何で?あたしが何したっていうの。それにあたし、誰なのよ!(「あたしの中の…」)

著者が高校生のときに、「第一回奇想天外新人賞」佳作入選した表題作「あたしの中の・・・」
短編「ずれ」
中編「大きな壁の中と外」
ショートショート「チューリップさん物語」
を収録した、新井素子デビュー作。
デビュー時に星新一が書いた解説を収録。
あとがきつき。
イラスト:長尾治

新装版も出品中ですが、懐かしい元本で読みたい、という人もいるかもしれないので、集英社文庫コバルトシリーズ時代のものを出しておきます。
★送料はメール便で160円
この商品を買った人はこんな商品も買ってます
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索