恐怖の森(阿刀田高・選/日本ペンクラブ編)
初版
福武文庫
1989年3月17日発行
定価670円
絶版
<商品の状態:並やや下(カバー背しわ、本体かるいやけ、解説含む最終10ページにしわ)>
★何故かは知らねど震えが止まらない。
実存の恐怖、人生の不思議な綾の恐ろしさ、様々な恐怖が横溢する森の中へ一歩足を踏み入れたら、もう抜け出せない。
「ここにあるのは恐怖小説をずっと読み続けて来た私がおもしろいとおもったものばかりである」(選者解説より)
13人の作家の「怖い話」をジャンルを超えて集めた、深層心理に訴えるホラー短編アンソロジー集。

<目次>
箪笥(半村良)
老後(結城昌治)
木乃伊(中島敦)
ひかりごけ(武田泰敦)
セメント樽の中の手紙(葉山嘉樹)
くろん坊(岡本綺堂)
芋虫(江戸川乱歩)
マッチ売りの少女(野坂昭如)
大鋏(島尾敏雄)
驟雨(三浦哲朗)
ぬばたま(柴田錬三郎)
蛇(阿刀田高)
ガラスの棺(渡辺淳一)
解説:阿刀田高
カバー:田中靖夫

★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索