花よりも花の如く<1〜13巻(以下続刊)>(成田美名子)
全巻初版
白泉社花とゆめコミックス
2003〜2014年発行
定価(全巻で)5483円
新書版
<商品の状態:並(本体ヤケ)〜並上・良好/1、5〜13巻帯つき>

★榊原憲人(さかきばら のりと。通称けんと)は、古典芸能の世界に生きる能楽師。3歳のときから子方として舞台に立ち、22歳の時から祖父であり師匠である相葉左右十郎の内弟子として修行中で、忙しい毎日を送っている。
舞台の上で、ときに天人、ときに美女、ときに鬼にさえ姿を変える夢幻世界。能を極めたいと願う若きシテ方の日常を描いた物語。
痴漢冤罪事件、問題児の弟弟子、子方時代の思い出、ニューヨーク・韓国での海外公演、実の弟・西門への心の葛藤、創風会所属の若手能楽師たちとの交流、初めての大役、そして能楽師の役で現代劇のTVドラマ出演・・・。
ときに能の演目とシンクロして語られる憲人の、そして人々の思い。
能というものと真摯に向き合った作品でありながら、ユーモアもあり、作者の前作『NATURAL』に登場した榊原西門など、お馴染みの榊原家の人々と、母方の相葉家を含む、ファミリー・コメディの部分も楽しめる。
作中に登場する能・狂言は、「経正」「一角仙人」「「巻絹」「橋弁慶」「土蜘蛛」「養老」「砧」「恋重荷」「望月」「殺生石」「二人静」「石橋」「淡路」「羽衣」など多数。でも、能のこと知らなくても、親切に解説してあるので、普通に漫画として面白い。

★送料はゆうメールで460円


古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索