美味しんぼ<24>(作・雁屋哲/画・花咲アキラ)
初版
小学館文庫
2001年8月10日発行
定価610円
文庫版
<商品の状態:並やや下(カバー背やけ)/帯つき>

★綿密な取材により、単なるグルメ物にとどまらず、現代の日本が抱える「食文化」の問題点を鋭くえぐる社会派コミック『美味しんぼ』が、文庫で登場。
文庫版は、ビッグコミックスより収録話数が多く、コンパクトにまとまっている。2010年11月現在で、ビッグコミックス版105巻、文庫版70巻まで刊行。

文庫版第21集は・・・
「究極VS至高」の2度目のオーストラリア勝負のため、山岡たちはサウス・オーストラリアへ向かった。キジ、ハト、仔羊の脳味噌、ウィチェッティ・グラブ(芋虫)など、日本では食べる機会の少ないものを試食してみた結果、山岡が考えついたのは鮫の天丼。オーストラリアでは日常的に食されている鮫を、これまた同国ではもっともポピュラーな飲み物であるビールを使った衣で揚げた、オリジナル天丼だ。一方の海原雄山は、非常に高価な100年物のポート・ワインで作った赤ワインソースによる、カンガルーの肉料理を出してきた。審査員たちの評価ははたして・・・。他にマロン・グラッセ、赤貝のキウイソース、キノコ鍋、柚餅子(ゆべし)、アジの押し寿司、鴨南蛮、砂糖の中の最高峰といわれる讃岐の和三盆糖など、様々な食材や料理をテーマにした9話を収録。

<目次>
第1話 豊穣なる大地(前編)(中編)(後編)
第2話 栗騒動
第3話 感動の料理
第4話 おかず対決(前編)(中編)(後編)
第5話 キノコの真実
第6話 柚餅子の縁
第7話 魔法の毛抜き
第8話 年越し鴨南蛮
第9話 努力の和三盆

★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索