PARIS1989(稲越功一写真集)
初版
マガジンハウス
1989年発行
定価2000円B5変形
<商品の状態:並(天かるいやけ、微小しみ多数)>
★「スチール写真とビデオで世界の都市を撮る」シリーズ3部作の「MANHATTAN」「TOKYO」に続く最後の作品。ヴィム・ヴェンダースによる序文と村上龍のエッセイ「パリの憂鬱」収録。ポストカードつき
★村上春樹ファンの店主は「波の絵・波の話」で稲越さんの写真が好きになったのです。「使いみちのない風景」も稲越さんだよね?本当は写真集全部欲しかったけど、やっぱり高い・・・。今まで店主が買った中で一番高い本は浅井慎平の写真集、2万6千円なり。もしも、宝くじが当たったら一番したいことは、新刊書店で本の値段を見ずに、どさっと欲しいものを全部レジに持っていくこと
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索