ガープの世界<上下>(ジョン・アーヴィング/筒井正明・訳)
新潮文庫
(上)平成11年4月30日発行・17刷・定価705円+税
(下)平成5年5月15日発行・14刷・定価640円
<商品の状態:並やや下(上巻カバー背表紙はげ、よごれ、下巻本体やけ、カバー小すれはげ)>
★子供は欲しいが結婚はする必要はない、当時としては、かなり奇抜な方法で1人息子を得た看護婦ジェニーは戦後、自伝が話題となり、フェミニズムの教祖のように祭り上げられる。一方、息子のガープも母親よりはいくぶん地味ながら作家となり、平穏な日々を送るが、妻の浮気を発端にした自動車事故で我が子を失い、やがて皮肉とも言える悲劇的事件にまきこまれていく・・・過剰なまでの死と暴力と不幸に満ちあふれた世界を描きながらも、どこか不思議なユーモアと癒しを感じさせるアーヴィングの才能が開花した作品
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索