手塚治虫の奇妙な世界(石上三登志)
初版
学陽文庫
1998年12月21日発行
定価780円+税
絶版または版元品切れ
<商品の状態:並上(本体微やけ)>

★巨匠の作品世界の魅力をユーモラスな語り口でエッセイ風に綴った面白研究本。アトム、レオ、サファイア、火の鳥、どろろ、ブラック・ジャック、ヒゲオヤジ、お茶の水博士、ロック、アセチレン・ランプ、ヒョウタンツギ・・・。
キャラクター論を中心に映画やSFとの関係、時代背景などをマニアックに分析。リアルタイムで手塚漫画を楽しみ、時代に対して、いち早く本格的、積極的に評価した著者の愛情が伝わってくる評論集。

<目次>
1ぼくの漫画狂時代
2タイトルは英語で書かれることもある
3百万人の博士たち
4昆虫学的女性論序説
5ほんのちょっぴりの生命でも・・・・
6敷島健一世界をゆく
7ロックはなぜ悪になったか
8アトム大使の不安な未来
9地球という名の実験
10アセチレン・ランプの夜
11少年少女たちよ、悲惨な・・・・
12火の鳥・その生命のうた
13続ぼくの漫画狂時代
14映画の漫画は映画なのだ
15珍説・漫画ライバル史
16ガチャボイ珍演記
17ひょうたんつぎのバラード
対談「ヒゲオヤジ氏の生と性」(手塚治虫×石上三登志)
付録
手塚治虫100スター名鑑
手塚治虫異生物図鑑
手塚治虫ランド地図
あとがき
あとがき(『手塚治虫の時代」版)
文庫版あとがき
解説:大林宣彦

1977年に奇想天外社から刊行された同名の評論集の文庫化。漫画という文化を、「こどものおやつ」から「みんなの主食」に変えた偉大な漫画家・手塚治虫について、まだまとまった論考がなかった時代に書かれた画期的な本。少年時代に手塚漫画と出会い、リアルタイムで読んできた人ならではの目線が、死後に多く出た研究本、追悼本とは、ひとあじ違うテイスト。

★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索