ぼくの上海行商紀行(田中信彦)
3刷
文藝春秋
1995年9月25日発行
定価1400円
B6ソフトカバー版元品切れ
<商品の状態:並上・帯つき>
★普通の中国の人たちは何を考えているのか、どんな暮らしをしているのか、どうやってお金を稼いで、どんなふうに使っているのか?それが知りたい。新聞記者、中国語の翻訳者を経て中国関係のライターである著者が、素朴な疑問を解くため、上海へ行商の旅に。落ちない口紅、Tバックのパンティ、セーラームーン電卓やスラムダンクの下敷き・・・雑多な日本製品100万円分を抱えての珍商売の結果はいかに?中国庶民の金銭感覚を探るおもしろエッセイ。今、中国との関係は難しいことになってます。個人対個人のふれあいはこんなに楽しいのにね。国家としてのプライドや面子、過去へのこだわりを捨ててもっと仲良くなれたらいいのにな。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索