繋がれた夢(吉永みち子)
初版
講談社文庫
1992年9月15日発行
定価480円
版元品切れ
<商品の状態:並(カバー背上部しわ、本体天ごくうすいしみ>
★馬を愛し、ともに生きたいと願った女性、藤村くみ。大正時代、東北岩手に生まれ、騎手を志すようになったくみを、社会の冷徹な壁は何度もはねつけた。馬とともに日本各地を転々とし、男として生きながら、夢を紡ぎ続けた一女性。その二十九年の生涯、心もようを渾身の力で描いた長篇小説。
日本で初の女性騎手でありながら、一度もレースで騎乗することなく、その命を終えた、くみ(モデルは実在の人物斉藤すみさん)の悲しく繋がれた夢に競馬好きの店主は涙あふれる。
また、著者の吉永みち子さん自身が日本初の競馬新聞女性記者であったこと、騎手と結婚したこともあわせると、男社会の中で、苦労したくみのことをこんなふうに書けたのは、吉永さんだからなのか・・・と思うとまた感慨深い。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索