一局の将棋 一回の人生(河口俊彦)
Category : 将棋の本
初版
新潮文庫
平成6年4月25日発行
定価480円
版元品切れ
<商品の状態:並(地少よごれ、カバー背表紙5ミリやぶれ)帯つき>
★ 現在タイトル戦の常連である羽生や佐藤など当時チャイルドブランドと称された若き天才棋士たちのデビューの頃の「新人類の鬼譜」歴代の名人たちの「運命の棋譜」ものすごい競争をくぐりぬけプロになった棋士たちの、それでもやっぱり稀に起こるポカを描いた「待ったをしたい棋譜」を収録。自ら棋士として将棋の世界に身を置く著者だからこそ描けるノンフィクション。駒の動かし方は解るという程度の店主でも、とても面白く読めたので、将棋ファンなら楽しいと思います。(自分でさすのは、へっぽこですが、棋士という生き方にはとても興味があるので、将棋関係の本はよく読んでいます。米長さんや、髪に寝癖がついてた頃?の羽生くん、村山くんも好きでした。)
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索