日本競馬論序説(赤木駿介・山口瞳)
初版
新潮文庫
平成3年4月25日発行
定価400円
版元品切れ
<商品の状態:並(カバー背表紙かるい折れ)>
★連勝複式は、本当に当てやすい馬券なのか。ギャンブルの魔力と戦う唯一の方法とは何か。好調馬のしぐさをどう見定めるか。血統論は信じてよいのか、馬体重は、毛づやは、どの情報にウェートを置くべきか…。試行錯誤を重ねること30年にして見え始めた競馬の勘どころ。分かりやすいパドック指南、効果的な情報整理術など、ファン必携のマニュアルを収めた本邦初の本格的競馬論
競馬好きにはそれぞれ自分なりのセオリーがあるでしょうし
今では馬券のシステムもずいぶん変わってしまって、実用書として役に立てたい人にはどうなのか、店主にはわからないけど・・・赤木・山口両氏が熱く持論を語るエッセイと、お2人の対談には懐かしの名馬の名前がいっぱいで、読み物としては面白いよ
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索