味いちもんめ[独立編]<全10巻>(倉田よしみ/原案・あべ善太/シナリオ協力・福田幸江)
1巻4刷・2〜10巻初版
小学館ビッグコミックス
2009〜2013年発行分
定価(全巻で)5490円
B6判
<商品の状態:並(カバー上部微しわ、本体微やけ)〜並上・良好/10巻帯付き>

★『味いちもんめ』(全33巻)、『新・味いちもんめ』(全21巻)の続編。
料理学校を卒業後、新宿の料亭「藤村」を皮切りに、新橋の「桜花楼」「SAKURA」、そして京都の「さんたか」と、料理の腕を磨くためだけに、努力を惜しまず歩んできた主人公・伊橋悟。その道程で出会った人々のおかげで、ついに自分が店長として店を仕切ることに。
「さんたか」時代の常連客、大幡の知人である拝島オーナーは、調子が良く気まぐれ。しかも伊橋に厳しいノルマを課してきた。店の改装から、焼き鳥割烹時代からの二人のクセのある従業員とどうつきあうか、新しい従業員の採用、メニューの決定、新たなお客様との出会い、どうやって、自分らしい顔の料理を出すか・・・店長・伊橋の悩みは尽きない。
四季折々の食材、料理、もてなしの心を、ときにユーモラスに、ときに人情話を交えて描く料理漫画。
『独立編』はいったん10巻で完結。次のシリーズは『味いちもんめ にっぽん食紀行』として連載開始。

★送料はゆうメールで590円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索