水域<上下>(漆原友紀)
上下とも初版
講談社アフタヌーンKC
2011年発行1月21日発行
定価(上下で)1360円
B6版<商品の状態:良好/上下とも帯つき>

★日照り続きで、給水制限中の街。
酷暑にあてられて意識を失った川村千波は、豊かな水にあふれる村で、少年と老人に出会う夢を見る。
夢の話を聞いた祖母は、意外な言葉を口にした。
「それ・・・ばあちゃんの昔の家じゃないかねぇ」
なぜか母が話したがらない、どこか懐かしいその場所をまた訪れたいと心のどこかで願ったためか、千波が再び目を覚ましたのは、夢だと思っていたあの村だった。
再会した少年・スミオから、この村では雨が降り止まないことを知らされた千波。
水が涸れた街と雨の止まない村。現在と過去。
夢うつつのままに、そのあいだを行き来しながら、千波が知った家族の記憶とは・・・?
人は心の中に、いまはもう無い場所を湛えた水域を抱えて、それぞれに生きていく。
静謐で美しく、切なく不思議な物語。全2巻という短いお話だが、濃密な作品世界に引き込まれる。

★送料はゆうメールで340円(厚さ規定を超えるためクロネコメール便は利用できません)
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索