花散らしの雨<みをつくし料理帖>(眦聴蝓
初版
角川春事務所ハルキ文庫
2009年10月18日発行
定価571円+税
<商品の状態:並上/帯つき>

★元飯田町に新しく暖簾を揚げた「つる家」では、ふきという少女を下足番として雇い入れた。早くにふた親を亡くしたふきを、自らの境遇と重ね合わせ信頼を寄せていく澪。だが、丁度同じ頃、神田須田町の登龍楼で、澪の創作したはずの料理と全く同じものが「つる家」よりも先に供されているという。はじめは偶然とやり過ごすも、さらに考案した料理も先を越されてしまう。度重なる偶然に不安を感じた澪はある日、ふきの不審な行動を目撃してしまい・・・。
身を尽くし、心を尽くして、料理に活きる澪(みお)の波瀾万丈の、けれど優しくあたたかい人々とのふれあいに彩られた人生を描く「みをつくし料理帖」シリーズの第二弾。
*この商品は現在『みをつくし料理帖<既刊7巻セット>』として出品中。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索