白河夜船(吉本ばなな)
10刷
福武文庫
1994年1月10日発行
定価380円
絶版
<商品の状態:並上・帯つき>
★ いつから私はひとりでいる時、こんなに眠るようになったのだろう―。植物状態の妻を持つ恋人との恋愛を続ける中で、最愛の親友しおりが死んだ。眠りはどんどん深く長くなり、うめられない淋しさが身にせまる。ぬけられない息苦しさを「夜」に投影し、生きて愛することのせつなさを、その歓びを描いた表題作「白河夜船」の他「夜と夜の旅人」「ある体験」の“眠り三部作”
吉本ばななの作品の中でも、店主が一番好きな本。
今は角川文庫で手に入りますが、この福武文庫は絶版、単行本あとがきと文庫版あとがき、原マスミさんによる解説を収録
★送料はメール便で80円

この商品を買った人はこんな商品も買ってます
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索