トンカツの丸かじり(東海林さだお)
初版
文春文庫
1995年10月10日発行
定価480円
<商品の状態:並やや下(本体カバー背やけ・カバー小しわ・ページ角小折れと折りぐせ)>
★なつかしのイモのツルを食べてみる、ビアホールにおける“枝豆まじりの人は大したことない”の法則の発見、スキヤキの“肉疑惑”を追及する、あこがれの「粋に蕎麦屋で一杯」に挑戦、いまどきの野菜たちを叱る、自家製ナマリ節のうまい作り方教えます…身近な食べ物に対して、ショージ君の飽くなき追求は続く
庶民的で食べ物への愛情や好奇心にあふれたユーモアいっぱいの文章が素敵な東海林さんのエッセイ「丸かじり」シリーズ。
今回のは、初挑戦ネタが多くてこれまた楽しい。
そば屋で一杯、議事堂の食堂、初体験「ちゃんこ鍋」や宅配ピザの注文に挑戦など。スキヤキ大疑惑では、店主も前から疑問に思っていた謎が!イモのツルも食べてみたい・・・。
解説:ナンシー関
★送料はメール便で160円
この商品を買った人はこんな商品も買ってます
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索