図南の翼<十二国記>(小野不由美)
29刷
講談社X文庫ホワイトハート
2003年12月5日発行
定価660円+税
<商品の状態:並上(本体地微よごれ)>

★「大丈夫。あたしは運が強いんだもの」
何不自由なく豪商の娘として育った少女・珠晶(しゅしょう)は先王の歿後、荒廃した恭国を憂い自ら王となるため蓬山(ほうざん)を目指す。侍女の衣を失敬し家を抜け出したものの騎獣をだましとられ、苦難の末に辿り着いた蓬山には自らを恃む人が溢れていた。だが、最後に麒麟が跪(ひざまず)いたのは・・・。
十二国供王誕生への遠大なる旅の物語。

十二国をめぐる壮大なるファンタジー『十二国記』シリーズ(講談社X文庫版)の8冊目で、作品としては5作目。
講談社文庫からもイラスト抜きの装丁のものが出ているけど、店主は、山田章博さんの絵が好きだから、講談社X文庫がお気に入り。この巻のイラストも素晴らしい!

*講談社X文庫ホワイトハート版既刊11巻セットとして出品中*
ご注文はこちらから

★送料はゆうメールで290円(厚さ規定を超えるため、クロネコメール便は利用できません。
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索