『表紙はうたう―和田誠・「週刊文春」のカヴァー・イラストレーション』
初版
文藝春秋
2008年10月30日発行
定価9950円
大型本(30×21・5センチ ハードカバー)
<商品の状態:良好/帯つき(カバーはもともとなし)>

★「週刊文春」創刊50周年記念出版として、2008年に刊行された画集。
刊行時点で、「週刊文春」の表紙を描き続けて31年。
病気や怪我で休んだことは、31年間一度もないという。
この31年間の仕事を、
郵便/日本あちらこちら/動物置物/十二支/花/植物/人形/鳥/映画/怪奇・SF/楽器/酒/猫/犬/動物たち/
文字/ゲーム/星座/天体・気象/魚介類/エイプリル・フール/スポーツ/看板/抽象/地図/キッチン/食べる/話の続き/クリスマス/これは何だ/方観音/外国の旅
とジャンル分け、自身の作品解説をつけて、ロゴなしで掲載した原画が560枚。
後半には、描き始めた1977年5月12日号から2008年9月25日号まで、1558点の「表紙全カタログ」を収録。

この仕事を引き受ける際に、和田さんが編集部に要求したことは、ふたつ。「デザインは自分でやりたい」「誌名のロゴを変えるなら、ロゴもデザインしたい」ということ。
表紙を見てみると、ロゴの色や、何月何日号、定価の配置などが、イラストと合うように絶妙にデザインされていて、
絵を単体で見るよりも、表紙として見た方が、すべてのバランスが、完璧におさまっていて、ある意味では原画だけより美しいものもある。
和田さんの本の装丁が素晴らしいのは、イラストレーター和田誠の絵を、デザイナー和田誠がデザインする、ことからきているのだと、実感した1冊。

★送料は、ゆうメールで450円(厚さ規定を超えるため、クロネコメール便は利用できません)
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索