西郷札<松本清張短編全集(1)>(松本清張)
初版
光文社カッパノベルス
昭和38年12月5日発行
定価280円
新書版
絶版または版元品切れ
<商品の状態:並下(本体きつめやけ、ページ一部小口に切れ、小口と地にしみ、ヤケシミ、カバー小しわハゲ)>
★松本清張のデビュー作や芥川賞受賞作など、最初期の作品を中心に収録。
その後に発表された歴史小説とはやや趣を異にする歴史を扱った作品や、九州を舞台にした作品8編を収めた短編集。
西南の役の賊軍が発行した軍票「西郷札」。出役した佐土原士族が、血のつながらぬ妹と、東京でめぐり逢ったとき、悲劇の幕が開いた。明治初年の投機騒動に材を取り、人の心に巣くう情念の炎を描いた処女作「西郷札」のほか、坂口安吾をして、推理小説作家としての著者の未来を予言させた芥川賞受賞作「或る『小倉日記』伝」など。1963年初版本。
<目次>
西郷札
くるま宿
或る「小倉日記」伝
火の記憶
啾々吟
戦国権謀
白梅の香
情死傍観
あとがき

★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索