百道(瀬戸内寂聴)
初版
講談社文庫
1998年9月15日発行
定価619円+税
<商品の状態:並(小口微よごれ)・帯つき>
★北面の武士佐藤義清は、決然と出家した。忘れ得ぬ女院への激しい恋を秘め、仏の救いを願いながら歌に執着する懊悩の日々。源平の争乱の世に歌一筋、草庵閑居と漂泊の旅。矛盾と相克の末に西行は、わが心ひとつがついに捕えきれないことを悟る。人間西行を描いて深い感動をよぶ、芸術選奨文部大臣賞受賞作。
西行は歌人にして出家者、著者・瀬戸内さんも作家にして出家者、同じ立場の歴史的人物に魂を吹き込むような渾身の筆は、あまりにも悲しく美しいなあ・・・
★送料はメール便で160円

古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索