わしらは怪しい探検隊(椎名誠)
19版
角川文庫
昭和63年2月10日発行
定価350円(現在定価441円)
<商品の状態:並やや下(カバー微すれ、小しわ折れ線・本体は良好)>
★「おれわあいくぞう ドバドバだぞお…」潮騒うずまく伊良湖の沖に、やって来ました「東日本なんでもケトばす会」ご一行。ドタバタ、ハチャメチャ、珍騒動の連日連夜。男だけのおもしろ世界 。
すべてはここから始まった?(笑)
こののちシリーズ化し、怪しい探検隊(東日本なんでもケトばす会)が日本中に知れ渡ることとなった、記念すべき第1作。ドレイ制度がどのように決定したのか、初期の東ケト会メンバーは?
この本では、主に「神島」でのキャンプの様子が大爆笑の椎名節で綴られている。
あと、八丈島と粟島も少し。
イラスト:沢野ひとし
解説:目黒孝二
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索