グランディスの白騎士<王女グリンダ2>(茅田砂胡)
初版
大陸書房・大陸ノベルス
1992年7月5日発行
定価720円
絶版
<商品の状態:並(カバー背しわ、カバー背表紙の見返し小折れ)>
★デルフィニアの王女リィのもとに、縁談がもちこまれた。相手は新興国グランディスとはいえ、れっきとした皇太子である。この申し出にデルフィニア王宮は大混乱に陥ってしまった。リィは普通の王女ではないのだ。それを知らぬものはこのアベルドルン大陸にはいないはずなのだが…。グランディスの思惑はどこに、何にあるというのだろう?そして解決のためにリィが下した、とんでもない解決方法とは?
王女グリンダ・シリーズの第2作。
ご注意。
ええと、ぶっちゃけコレクターズ・アイテムです。
茅田砂胡の処女作『デルフィニアの姫将軍』と、この続編『グランディスの白騎士』は大陸書房から出版されたが、出版社の倒産により未完のまま打ち切り。後に中央公論社のC★NOVELSで再開され、時をさかのぼって新たに書き始められたのが「デルフィニア戦記」。この大陸書房版は「デルフィニア戦記」の第2部のあたりのエピソード。
作者として最上のものとして「デルフィニア」が新たに書かれた以上、この「王女グリンダ」シリーズはあくまでも過去の作品(プレストーリー)で、この続編を書く意味もなく、再販しないって言ってたし、長く絶版だったのね。
それでも、読みたいのがファンというもので、一時期、この本、オークションで数万円とかになってた(汗)
その読者の要望にこたえる形で、この2冊の完全復刻の合本がC★NOVELSから『王女グリンダ』として再販。(イラストもちゃんと収録)
だから中公のノベルス「王女グリンダ」を持ってる人は、内容は全く!!同じなので、買う必要はないです(笑)
ただ、店主は茅田さんが大好きで、店にいっぱい置きたいし、当時の雰囲気のままで大陸書房版で読みたいファンの人がいるかもしれないから、出しておくね。
★送料はメール便で160円
この商品を買った人はこんな商品も買ってます
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索