おじさん改造講座3 常務の野望<OL1600人委員会>(清水ちなみ)
初版
文春文庫
1994年6月10日発行
定価456円+税
版元品切れ
<商品の状態:並(本体やけ)>
★転勤をする前に自分の使っていたゴミ箱に自分の名前「井上」と書いて去る、NTT株で儲けた奴と損をした奴の間で長年の友情にひびがはいったり、酔っぱらってパンツのことを“おパンティ”などと言ってみたり…、こんな「おじさん」達に悩むOLには必読の爆笑エピソード満載のシリーズ第3弾。
「はなうた」「子供の名前」「パンツ」「恐怖の人事部」「卓上カレンダーの置き方」など34レッスンと、はからずも混迷する政局に一石を投じることとなった「政界顔面博覧会」、90年代のサラリーマン社会を憂えた「新・窓際族」を収録。
もとは清水ちなみさんが現役OLの頃に、知り合いにアンケートを送り、それをまとめて皆で楽しんでいたというあたりから始まった企画らしい。1987年、『週刊文春』で「おじさん改造講座」の連載が始まり、あれよあれよと大人気に。開始当初、200人だったOL会員も10年で、なんとその数7500人。文庫にして9巻分。
会社という日本社会の縮図を鋭く描き、OLとおじさんの生態を活写して人気を博した、世紀末の一大クロニクル。
おじさんは改造されたのかは謎だが、「他の人の会社にも、すごいおぢがいるのね!うちの部長なんて、まだましかも・・・」と数多くのOLさんたちを元気にしたことは間違いないと思う(笑)今読んでもおもしろい。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索