Oの悲劇Oの喜劇<高橋留美子劇場副読本>(高橋留美子)
初版
小学館ビッグコミックススペシャル
2005年8月1日発行
定価1300円
A5版ソフトカバー
<商品の状態:並上(本体地小きず、カバー小しわ微よごれ)>
★一応、コミックスの形で出版されてるので、このカテゴリに入れたけど、イラストの多い活字本。
高橋留美子劇場は「ビッグコミックオリジナル」誌で不定期ながら18年も続いた読みきりモノのシリーズ。コミックスとしては「Pの悲劇」「専務の犬」「赤い花束」の作品がこれにあたる。
「Oの悲劇Oの喜劇」の「O」とは、「おじさん」の略で、40代50代の男性を想定しているらしい。
喝采が聴こえなくても、人生という舞台、そのドラマの主役は彼ら。
「高橋留美子劇場」の主人公は、この年代の男性です。
高橋留美子ってもしかして、男なのでは?と思わせるほど、鋭く、ときに優しく中年男性の行動と心理を描いたシリーズ。
副読本であるこの本は「高橋留美子劇場」の登場人物を通して1987年から2005年までの18年間の世相を振り返る内容。
あれって、何年だっけ?
ちょっとしたウィキペディアとしても使える。
懐かしい事件や出来事、流行モノ、そしてOへのエール。
あたしは、女子だけど(笑)もう中年と言われる年齢にさしかかり、なんだか共感しつつ読めた。
巻末に高橋留美子のインタビューと「高橋留美子劇場」の作品一覧も収録。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索