ふたつのスピカ<全16巻>(柳沼行)
4、7〜16巻初版
メディアファクトリー・MFコミックスフラッパーシリーズ
2003〜2009年発行分
定価(全巻で)8640円
B6版
<商品の状態:並やや下(1巻本体地きつめのやけ)〜並(本体かるいやけ、カバー背小しわ、カバー小きず)〜並上・良好・13〜16巻帯つき>
★有人宇宙探査ロケット「獅子号(ししごう)」が市街地に墜落し、その事故に巻き込まれ母親を失った少女アスミは、ある日、獅子号のパイロットの幽霊ライオンさんに出会う。ライオンさんが語る宇宙への想いは、いつしか幼いアスミに宇宙飛行士になりたいという夢を芽生えさせる。
「わたし、ロケットの運転手さんになる!」
「どんなにつまづいたって、宇宙はわたしの夢だから」
実は、父が獅子号の開発にかかわっていたことと母の死への思い、普通の子どもより小さな身体・・・それでも努力の果てにアスミは宇宙飛行士の養成学校である東京宇宙学校に入学。そこで同じ目標を持つかけがえのない仲間と出会う。
宇宙飛行士を目指す5人の少年少女が成長する姿を、彼らの友情や宇宙への想い、過去との葛藤を中心に描いたSFファンタジー作品。
9年の月日を経て、ついに完結。
物語自体も、主人公アスミとともに成長しながら、ゆっくりと、でも確実に夢を現実に変えていくような本でしたね。
若い人には是非読んでほしい。
大人は、どこかに忘れたり捨ててきたはずの、夢のかけらが胸の奥で疼くような甘い痛みと切なさを感じる・・・はず。
店主、号泣(汗)
アスミ、ケイちゃん、府中野くん、マリカ、シュウ、そしてライオンさん・・・みんなのことは忘れない。星を見るたびに思い出すよ。きっと。

★送料はゆうパック60サイズ料金(大阪から)
この商品を買った人はこんな商品も買ってます
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索