ウォーク・ドント・ラン(村上龍vs村上春樹)
4刷
講談社
1986年9月20日発行
定価1000円
B6ハードカバー
絶版
<商品の状態:並(カバー背と本体天かるいやけ、カバー小しわ)>

★いまや幻とも言える絶版本。
春樹さん30歳、龍さん27歳のときの対談集。
どちらも、いまなお活躍中で人気の高い作家さんだから、もちろん、何度も復刊リクエストに名前が挙がる本なわけだけど、作者が復刊を拒んでいるという噂(笑)
あはは。ちょっと、わかるなあ。
誰だって、自分の「若気の至り」を倍近い年になって、世間様に見せたいとは思わないでしょう(笑)
いたるところに、あふれる気恥ずかしいまでの若さが、ずっと作品を読んできた人間には、ある意味、とても愛しい。でも、青春スーツ装備の自分のことも思い出して、頭をかきむしりたくもなる(汗)
「コインロッカーベイビーズ」を書き上げたばかりの龍さんと、「1973年のピンボール」のあとの春樹さん。
生活のこと、文学のこと、創作のこと・・・なんとなく、話が噛み合ってない感じも面白い(笑)
あとがき的にそれぞれが書いた「村上龍のこと」「村上春樹のこと」が、なんだか、好きだなあ。いまなら、相手のことをどんなふうに評するんだろ。
★送料はメール便で160円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索