私は利休<全4巻>(原作・早川光/漫画・連打一人/監修協力・木村宗慎)
全巻初版
集英社ヤングジャンプコミックス×
2012年発行
定価(全巻で)2521円
B6版
<商品の状態:並(カバー微しわ)〜並上/1・3・4巻帯つき)>

★平凡な日常に不満を抱きながら過ごすOL雪吹なつめは、どこにでもいる普通の女子。
あ­る日、偶然出逢ったイケメン茶人・山上宗刻に導かれて茶道教室を覗くことに。
出版社で一緒に働く、冴えない同僚・田中芳郎(通称:黒ピー)を誘った彼女。
“お点前”はまるでシロウトながら、審美眼と茶の湯センスは抜群の田中に、山上流の宗匠(宗家)である宗刻は強い興味を惹かれ、彼の言動から千利休の生まれ変わりではないかと疑う。
そんな時、茶道具の名品を買い漁る、ネットバブルの風雲児・織田三郎が、宗刻の前に現れ・・・
前世の因縁が田中を覚醒へと導く?!

本格茶の湯コミックと銘打ち、刊行当初は話題になった。
戦国タイムスリップや戦国武将転生モノは少年青年漫画では、もはや定番のネタではあるけど、利休というチョイスが良いし、茶の湯の作法や歴史、「名物」(茶道具)の解説など、さすが茶人が監修についているだけあって読み応えありの快(怪)作だったのに、早めに終わってしまってちょっと残念。打ち切りか?
『へうげもの』と同時、進行で読んでいたから、店主は興味深く読めた。変に派手な要素を入れず、地味な蘊蓄コミックに徹していたら、もうちょっとイケたような気もするのに。
★一番安い送料:ゆうメールで350円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索