ポケット・ジョーク7<おまわりと泥棒>(植松黎・編訳)
Category : ジョーク本
初版
角川文庫
昭和56年11月10日発行
定価260円
絶版または版元品切れ
<商品の状態:並下(本体やけ、天微少やけしみ、カバーやけスレよごれ、カバー表紙と背角小破れ・欠損)>

★犯罪者と警官―この世に人間がある限り続く宿命のライバル。片や謀略の限りを尽くし、片や知力の限りを尽くして散る激しい火花。
だが、一皮むけば犯罪者も人の子、警官も人の子。両者のあいだには、夢と現実のギャップの中に蠢く赤裸々な人間の姿が浮き彫りにされる。
暴行、傷害、放火、麻薬密売、窃盗、売春などなど・・・この血なまぐさい出来事の多い現代の世の中を笑いのめす価値ある一冊。「ポケット・ジョーク」シリーズの第7弾。
<目次>
1 無法ポリスとわたり合えるか
2 詐欺
3 犯罪のカゲに女あり
4 泥棒
5 強盗
6 盗人にも三分の理
7 弁護士
8 判決
9 刑務所
10 死刑囚
あとがき

今回出品のものは少し状態が悪いので、値引きしてあります。


★送料はメール便で80円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索