アメリカ人―その文化と人間形成(加藤秀俊)
Category : 新書 - その他
27刷
講談社現代新書115
昭和61年11月4日発行
定価480円
絶版または版元品切れ
<商品の状態:並上(カバー微しわ)>
★アメリカ人の息子たちは、親を手本にしようとしない。親の世代を乗り越えることが彼らの目標であり、親たちは息子に遅れをとらないよう腐心する。これは「古いもの」は乗り越えられるべきであり、「新しさ」にこそ価値があるという開拓の歴史が生んだアメリカ特有の価値観をよく象徴している。開拓精神とリベラリズムは、アメリカのよき伝統であったが、いま、人種、公害、経済不安、戦争などの問題はアメリカ社会の伝統的価値観を崩壊させつつある。混迷するアメリカ人の価値意識と行動原理を具体的にエピソードを交えて鋭く分析した本。かなり古い本だが、内容は色あせていない。
<目次>
●まえがき
●「アメリカ人」
多様な「アメリカ人」/ひとつの「アメリカ人」(その1)/ひとつの「アメリカ人」(その2)
●子どもは育つ
親と子/学校とその周辺/子どもの世界
●アメリカ人の行動原理
フェアな競争/さまよいの精神/妙なる調和
●変化の中の「アメリカ人」
孤独と友情/都市と農村
●アメリカ人の未来
●付論―「国民性」の研究
★送料はメール便で80円
古本ぺんぎん堂は SSL に対応していますので、お買求めの際の情報は暗号化して送信されます。
Copyright(c) 2006-2012 古本ぺんぎん堂 All Rights Reserved.
古物商許可 大阪府公安委員会第598号




ネットショップ検索